シェルパ族が案内するネパールの旅|ロイヤルオーキッドトレックス|私たちはシェルパ族だけで運営するトレッキング・登山専門の会社です。エベレストに代表される8000m級のエクスペディションから観光ツアーまで、ネパール、ヒマラヤを知り尽くしたエキスパートだからできる、現地での快適な旅のプランをご提案します。

ロイヤルオーキッドトレックス - シェルパ族が案内するネパールの旅

シェルパ族が案内する快適なネパールの旅へ

私たちはシェルパ族だけで運営するトレッキング・登山専門の会社です。その国を知り尽くしたエキスパートだからできる、現地での快適な旅のプランをご提案します。

マカルー(8463m) 58日間

世界で5番目に高い山マカルーは、4つの鋭い峰のある綺麗なピラミッド型をしているたいへん美しい山です。
また世界屈指の難しい山としても有名で、それなりの技術力は求められますが、その分登頂をした時の喜びは大きいでしょう。

現地ツアーの見どころ

マカルー(8463m)は世界で五番目に高い山です。エベレストの14マイル東に位置します。
マカルーは独立峰なので、その大きさが際立ちます。
また、4つの鋭い峰のある綺麗なピラミッド型をしており、美しさを引き立たせています。
最初に登頂したパーティーは16人編成でしたが、登頂できたのはわずか5人でした。
このエピソードが物語っているように、マカルーは世界屈指の登りづらい山として知られています。
初登頂以前は、エベレストパーティーがマカルー研究をしていましたが、
クンブ地域の他の高山のように、1954年にエベレスト初登頂がなされるまで、登られることはありませんでした。
そして、フランスのグループが1955年に初登頂を達成しました。

現地ツアー概要

ツアー期間 58日間
トレッキング難易度  ★★★★★★
一日の歩行時間  4~8時間
最低開催人数  1名から
最高到達地点 マカルー(8463m)

日程表

日程 地名 スケジュール 滞在地
1 カトマンズ ネパール・トリブヴァン空港までお出迎え。
カトマンズ観光後、ウェルカムディナー。
カトマンズ泊
(ホテル)
2-3 カトマンズ マカルーの登頂の準備と登山のルール説明 カトマンズ泊
(ホテル)
4 トゥムリンタール
カドバリ
国内線飛行機でトゥムリンタールへ。
空港到着後カドバリへ【約3時間】
カドバリ泊
5 カドバリ
マネ・ベンジャン
マネ・ベンジャンへ
【約6時間】
マネ・ベンジャン泊
6 マネ・ベンジャン
チチアラ
チチアラへ
【約5時間】
チチアラ泊
7 チチアラ
ナム
ナム(1,560m)へ
【約7時間】
ナム泊
8 ナム
セヅウ
セヅウ(1,500m)へ
【約8時間】
セヅウ泊
9 セヅウ
タシガウン
タシガウン(2,100m)へ
【約7時間】
タシガウン泊
10 タシガウン
カウマ
カウマ(3,760m)へ
【約6時間】
カウマ泊
11 カウマ
ドバート
ドバート(3,700m)へ
【約6時間】
ドバート泊
12 ドバート
サルカルカ
サルカルカ(4,800m)へ
【約6時間】
サルカルカ泊
13 サルカルカ
ヒラリーベースキャンプ
ヒラリーベースキャンプ(4,600m)へ
【約7時間】
ヒラリーB.C.泊
14 ヒラリーベースキャンプ
マカルーベースキャンプ
マカルーベースキャンプ(4,870m)へ
【約7時間】
マカルーB.C.泊
15-18 マカルーベースキャンプ
ハイヤーキャンプ
ベースキャンプとハイヤーキャンプを往復 マカルーB.C.泊
19-38 マカルー ベースキャンプ・ハイヤーキャンプ・C3を往復し、高度順応 マカルー泊
39-40 マカルーベースキャンプ ベースキャンプでゆっくり休憩 マカルーB.C.泊
41-48 マカルー登頂 天気の良い日を狙ってマカルー(8,463m)へアタック! マカルー泊
49-55 マカルーベースキャンプ
トゥムリンタール
キャンプを片づけトゥムリンタールへ トゥムリンタール泊
56 トゥムリンタール
カトマンズ
国内線飛行機でカトマンズへ カトマンズ泊
(ホテル)
57 カトマンズ カトマンズにてお買い物や市内観光など。
フェアウェルパーティー
カトマンズ泊
(ホテル)
58 カトマンズ トリブヴァン空港までお見送り。
ネパール出国

旅行代金について

1名様以上 $24,000
2名様以上 $23,000
4名様以上 $22,000
6名様以上 $20,000

ご案内とご注意

お支払いについて

お支払いは原則としてPaypalにてドル建てにてお支払いとなります。
詳細はお申込みまでの流れをご確認下さい

旅行代金に含まれるもの

  • 登山のパーミット代
  • 登山料・国立公園入園料・税金
  • カトマンドゥのホテル4泊(朝食付き)
  • ネパール国内の航空代金を含む全行程の交通費および国内線の空港使用料
  • ネパール国内での荷物運搬(重量超過分を含む)
  • 登山口のトゥムリンタール~マカルー・ベースキャンプ間のロッジ代、ガイド・ポーター(必要に応じた人数)代
  • クライミングシェルパ(一人の登山者につき、一人)代
  • 全行程3食の食事代(ホテルでのお食事は朝食のみになります)
  • ピーク時の食料
  • 温かい飲み物(紅茶・コーヒー・チョコレート・ジュースなど)
  • トレッキングや登山での必要なキッチン用品など
  • ベースキャンプにおける必要なテント(キッチン・トイレ・ダイニングなど)
  • 緊急用レギュレーター付き酸素ボンベ1本(ご使用された場合は別途料金がかかります)
  • EPIガス(携帯用ガス)とバーナー
  • シェルパと地元メンバーリエゾンの保険
  • 登山に必要なハードウェアギアやロープ
  • 必要な文書の作成
  • ※C2~頂上はコックやガイドの役目もクライミングガイドが行います。

旅行代金に含まれないもの

  • ネパールまでの国際線航空運賃・燃料サーチャージ代・空港施設使用料
  • ネパールの入国ビザ
  • 医療費と個人的な危険運動割増を付帯した海外旅行保険・登山保険
  • 個人的な登山ギア(ヘッドライト・登山靴など)・電子機器
  • 個人的に現地で買うもの(お土産など)、個人的利用するサービス(ランドリーなど)
  • 緊急避難・下山費用
  • ガイド・ポーターへのチップ、頂上に登頂した場合のみサミットボーナス(3万円程度)
  • ミネラルウォーター・ジュース・アルコール類などの飲料代
  • 寺院・博物館など各種入館料

キャンセル料について

  • 30日前~15日前まで   15%
  • 14日前~8日前まで    20%
  • 7日前~5日前       50%
  • 4日前~前日        80%
  • 当日及び旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合 100%
上記のキャンセル料は現地ツアーの料金となっておりますので、別途航空券のキャンセル料が必要となります。

ご案内とご注意

ツアーは年間を通して行っております。
お問合せいただいた時点で、ご希望の日程に近い日をご案内いたします。
また、ご希望の日に合わせて、ツアーを組むことも可能です。
お申込み・お問合せの際、『4月に行きたいと思っています』や『5月13日に出発したいです』などお気軽にご連絡ください。

なお、ネパールは10月から5月が、乾期となり、観光シーズンです。この時期は、出発日の40日前がお申込み締切りとさせていただきます。

6月から9月は雨期となりますので、山の景色を楽しむのは難しいですが、高山植物を楽しみたい場合は、6月頃がおすすめですし、雨上がりの景色は他のシーズンでは見ることのできない、不思議できれいな景色です。ネパール(カトマンドゥ)観光やチベット旅行などをおすすめしております。この時期は、出発の1週間前がお申込み締切りとなっております。

フォトギャラリー

ツアーレポートを見る

お問い合わせ

上記の現地ツアーの催行状況や、内容についてお気軽にお問い合わせください。
(お急ぎの場合はTEL:050-3575-1826までお電話ください。)

折り返し当社担当よりお電話にてヒアリングさせて頂きご相談とさせていただきます。
下記メールだけではお申込みは完了しておりませんのでご注意下さいませ。

仮予約をご希望のお客様はお申込みのご注意点および旅行業約款についてをお読み頂きますようお願い致します。





このフィールドは空のままにしてください。