シェルパ族が案内するネパールの旅|ロイヤルオーキッドトレックス|私たちはシェルパ族だけで運営するトレッキング・登山専門の会社です。エベレストに代表される8000m級のエクスペディションから観光ツアーまで、ネパール、ヒマラヤを知り尽くしたエキスパートだからできる、現地での快適な旅のプランをご提案します。

ロイヤルオーキッドトレックス - シェルパ族が案内するネパールの旅

シェルパ族が案内する快適なネパールの旅へ

私たちはシェルパ族だけで運営するトレッキング・登山専門の会社です。その国を知り尽くしたエキスパートだからできる、現地での快適な旅のプランをご提案します。

ナヤカン・ピーク クライミング(5844m) 17日間

ナヤカン(5844m)は、以前はガンジャラチュリとして知られ、世界で最も完璧と言われている高山の風景のあるランタン地域にあります。ランタン国立公園は、ネパールで二番目に大きい国立公園で、シャクナゲの森林、モミ、青松とヒマラヤ松や白樺があります。また、公園内には野生のヒョウ、ジャコウ鹿、ヒマラヤツキノワグマ、アカゲザル及びラングール猿や絶滅危惧のレッサーパンダも生息しています。ランタン谷は大きな魅力と高い山々に囲まれています。英国の登山家ビル·ティルマンは、ランタン谷を世界で最も美しい渓谷と称し、それ以来、自然愛好家の間ではとても人気を得ています。さらに、この地域は高山植物も人気の理由の一つです。タマン民族系のチベット人が住んでいます。

現地ツアーの見どころ

ナヤカン(5844m)はガンジャラの西を登るルートが人気ですが、困難な道のりです。また、通常ルートの北西側は、雪が多い道です。初登頂を果たした登山家はいまだに不明です。ナヤカンに登るとランタンリルン(7246m)、レンポカング(7083m)、ドルジェラクパ(6990m)シシャパンマ(8027m)の素晴らしい眺めがチベット側に広がります。この眺望を楽しめる山としては、比較的簡単に登れ、いくつかの雪のピークが点在しているので、登山家にとって、とても理想的な場所と言えるでしょう。

現地ツアー概要

ツアー期間 17日間
トレッキング難易度  ★★★★☆
一日の歩行時間  4~7時間
最低開催人数  1名から
最高到達地点 ナヤカン・ピーク(5844m)

日程表

日程 地名 スケジュール 滞在地
1 カトマンズ カトマンズ到着。ホテルへご案内します。 カトマンズ泊
2 カトマンズ カトマンズ観光をします。 カトマンズ泊
3 カトマンズ
ドゥンチェ
3日目:カトマンズからドゥンチェ(1966m)までドライブ(8時間)。カトマンズから北に向かい、風光明媚な道を通ります。ティリスリバザールまでは、平たんな道のりです。そのあとは、砂利道を進みます。雨期になると、地滑りのため、道が閉鎖されることもあります。カトマンズからはローカルバスかランドクルーザーに乗ります。 ドゥンチェ泊
(ロッジ)
4 ドゥンチェ
シャブルガオン
ドンチェからシャブルガオン(2581m)まで5時間半のトレッキングです。森や小高い丘をゆっくりと進みます。シャブルに入ると、ティリスリ川からランタンコラを分ける稜線を進みます。シャブルは、稜線に沿って栄えている美しい村です。約15分ほど下ると、日没時は、稜線に沿って建っている家々を逆光が照らすのでとても壮観な景色となります。ここからは、ランタンリルン(7245m)チベットのヒマールなどの美しい眺めが楽しめます シャブルガオン泊
5 シャブルガオン
ラマホテル
シャブルガオンからラマホテル(2470m)まで約5時間のトレッキングです。 ラマホテル泊
6 ラマホテル
ランタン村
ラマホテルからランタン村へ約6時間のトレッキング(3430m)
トレッキングの途中で、木々の間からランタンリルンの景色も楽しめます。ゴラタベラ( 3000m)まで、森の中をトレッキングします。サルやトリも見ることができます。チベット再定住プロジェクトの跡地も見えます。道は緩やかに登ります。ランタン国立公園の本部もあり、田んぼも見えます。
ランタン村泊
7 ランタン村
キャンジンゴンパ
ランタンからキャンジンゴンパ(3870m)まで約3時間のトレッキング。僧院とチーズ工場を見学して、休憩します。ランタンピークの息をのむようなパノラマが360度楽しめま キャンジンゴンパ泊
8 キャンジンゴンパ キャンジンゴンパで順応。僧院・チーズ工場を見学することもできます。ランタンリルンの壮観な氷河を見に行くこともできます。また、村の後ろにあるキャンジンリ4350m)まで行き、息をのむような素晴らしいランタンピークの景色を楽しむこともできます。 キャンジンゴンパ泊
9 キャンジンゴンパ
ナヤカンベースキャンプ
キャンジンゴンパからナヤカンベースキャンプ(4300m)まで約5時間のトレッキング20分ほど下ると、ランタンコラの上にある吊り橋を渡ります。そのあとは、ナヤカンコラまで登り道です。ランタンリルンで氷河を楽しめます。 ナヤカンベースキャンプ泊
(テント)
10 ナヤカンベースキャンプ
ナヤカンハイキャンプ
ナヤカンベースキャンプからナヤカンハイキャンプ(4950m)まで約4時間トレッキング。岩と氷河の多い急な坂を超えて、ハイキャンプに到着します。ランタンリルン、チェルコリ、ガンチェンポピーク、ヤンシチェジピークやその他さまざまな景色が広がります。 ナヤカンハイキャンプ泊
11 ナヤカンハイキャンプ ナヤカンハイキャンプで順応。登頂のための準備をします。 ナヤカンハイキャンプ泊
12 ナヤカンハイキャンプ
ナヤカンピーク
ナヤカンベースキャンプ
ナヤカンピークに挑戦します。そして、ナヤカンベースキャンプまで戻ります。(約10時間) ナヤカンベースキャンプ泊
13 ナヤカンベースキャンプ
キャンジンゴンパ
キャンジンゴンパ(3830m)まで約4時間トレッキング。ランタンコラに架かる吊り橋を渡って下ります。キャンジンゴンパまで、あと20分の距離です。 キャンジンゴンパ泊
14 キャンジンゴンパ
ラマホテル
キャンジンゴンパからラマホテル(2410m)まで約6時間のトレッキング
キャンジンからは、来た道を戻るルートです。ランタンコラ、ランタン村、ゴラタベラを通り、昼食後に、ラマホテルまで降ります。
ラマホテル泊
15 ラマホテル
シェルパゴン
シャブルベシ
ラマホテルからシェルパゴンを経由してシャブルベシ(1600m)まで下山します。上の方は、山と緑の丘の美しいパノラマが楽しめます。この道は、シェルパとタマンの村を越える広くて光の差し込む道です。前半は緩やかな下り、後半は急なくだりになっています。チリメ水力発電所があります。この地域にはタマン族が住んでいて、チベット式の暮らしを続けています。 シャブルベシ泊
16 シャブルベシ
カトマンズ
シャブルベシから、約9時間のドライブで、カトマンズまで行きます。 カトマンズ泊
17 カトマンズ
ネパール出国
空港までお見送り
ネパール出国

旅行代金について


1名様以上 $32,00
2名様以上 $3,100
4名様以上 $3,000

ご案内とご注意

お支払いについて

お支払いは原則としてPaypalにてドル建てにてお支払いとなります。
詳細はお申込みまでの流れをご確認下さい

旅行代金に含まれるもの

  • 登山のパーミット代
  • 登山料・国立公園入園料・税金
  • カトマンドゥのホテル4泊(朝食付き)
  • ネパール国内の航空代金を含む全行程の交通費および国内線の空港使用料
  • ネパール国内での荷物運搬(重量超過分を含む)
  • 登山口のシャブルベシ~キャンジンゴンパ間のロッジ代
  • ガイド・ポーター(必要に応じた人数)代
  • クライミングシェルパ(一人の登山者につき、一人)代
  • 全行程3食の食事代(ホテルでのお食事は朝食のみになります)
  • ピーク時の食料
  • 温かい飲み物(紅茶・コーヒー・チョコレート・ジュースなど)
  • トレッキングや登山での必要なキッチン用品など
  • ベースキャンプにおける必要なテント(キッチン・トイレ・ダイニングなど)
  • 緊急用レギュレーター付き酸素ボンベ1本(ご使用された場合は別途料金がかかります)
  • EPIガス(携帯用ガス)とバーナー
  • シェルパと地元メンバーリエゾンの保険
  • 登山に必要なハードウェアギアやロープ
  • 必要な文書の作成

旅行代金に含まれないもの

  • ネパールまでの国際線航空運賃・燃料サーチャージ代・空港施設使用料
  • ネパールの入国ビザ
  • 医療費と個人的な危険運動割増を付帯した海外旅行保険・登山保険
  • 個人的な登山ギア(ヘッドライト・登山靴など)・電子機器
  • 個人的に現地で買うもの(お土産など)、個人的利用するサービス(ランドリーなど)
  • 緊急避難・下山費用
  • ガイド・ポーターへのチップ、頂上に登頂した場合のみサミットボーナス(1万円程度)
  • ミネラルウォーター・ジュース・アルコール類などの飲料代
  • 寺院・博物館など各種入館料

キャンセル料について

  • 30日前~15日前まで   15%
  • 14日前~8日前まで    20%
  • 7日前~5日前       50%
  • 4日前~前日        80%
  • 当日及び旅行開始後の解除又は無連絡不参加の場合 100%
上記のキャンセル料は現地ツアーの料金となっておりますので、別途航空券のキャンセル料が必要となります。

ご案内とご注意

ツアーは年間を通して行っております。
お問合せいただいた時点で、ご希望の日程に近い日をご案内いたします。
また、ご希望の日に合わせて、ツアーを組むことも可能です。
お申込み・お問合せの際、『4月に行きたいと思っています』や『5月13日に出発したいです』などお気軽にご連絡ください。

なお、ネパールは10月から5月が、乾期となり、観光シーズンです。この時期は、出発日の40日前がお申込み締切りとさせていただきます。

6月から9月は雨期となりますので、山の景色を楽しむのは難しいですが、高山植物を楽しみたい場合は、6月頃がおすすめですし、雨上がりの景色は他のシーズンでは見ることのできない、不思議できれいな景色です。ネパール(カトマンドゥ)観光やチベット旅行などをおすすめしております。この時期は、出発の1週間前がお申込み締切りとなっております。

お問い合わせ

上記の現地ツアーの催行状況や、内容についてお気軽にお問い合わせください。
(お急ぎの場合はTEL:050-3575-1826までお電話ください。)

折り返し当社担当よりお電話にてヒアリングさせて頂きご相談とさせていただきます。
下記メールだけではお申込みは完了しておりませんのでご注意下さいませ。

仮予約をご希望のお客様はお申込みのご注意点および旅行業約款についてをお読み頂きますようお願い致します。